家計・ライフ

“無料”マネーセミナー参加時に注意すべき4つのポイント

「お金の勉強を始めたい」「資産運用をしたいけど、何から始めたらいいかわからない」「とりあえずプロに相談するべき?」と思った時には、マネーセミナーに参加することは選択肢の一つです。

しかし、マネーセミナーと一言でいっても、数えきれないほどのセミナー数が開催されているのことに加えて、「参加してはいけない!」と言わざる負えないようなセミナーもあります。

「これからマネーセミナーへ参加してみようかな?」と考え出した方は必ず読んでください。正しくマネーセミナーを活用すれば、お金の知識や家計にプラスに働くことは間違いありません。

今回は、マネーセミナーへ参加する際の注意点や押さえておくべきポイントについてご紹介します。

”マネーセミナー”には2パターンがある!

マネーセミナーには、大きく分けて2つのパターンがあるのはご存知でしょうか。

簡単に言えば、セミナー参加費が有料?それとも無料?ということです。

マネーセミナーが開催される背景には、この2つがあります。

  1. セミナーそのもので収益を得ることが目的
  2. セミナーに来る参加者(見込み顧客)の集客が目的

つまり、①は有料マネーセミナーであり、②は無料マネーセミナーを指します。有料セミナーについては、数千円~数万円と幅広く開催されていますが、有料=質の高いセミナーではないことだけは押さえておきましょう。

今回は、無料マネーセミナーにスポットを当ててご紹介します。

②の無料セミナーの場合、開催者の思惑としては、参加者へ自社(自身)の金融商品やサービス、有料相談、有料スクールへの勧誘を目的としています。例えば、銀行や保険会社からは保険商品や投資商品の勧誘があったり、不動産系企業では不動産投資などの勧誘があります。

多くの無料セミナーで、スイーツやドリンクが提供されるのも、集客の一環ともいえるでしょう。

まずは、無料セミナーにおいて「集客の目的」が前提にあることを理解しておく必要があるでしょう。

Point 1|無料マネーセミナーは初心者向けがほとんど

まず、”無料”のマネーセミナーは、初心者向けの内容であることがほとんどです。

「お金についてこれから学ぶ!」「節約も投資もなにもしてない・・・」という方にとってはプラスになりますが、以下に該当する方は物足りないと感じるかもしれません。

  • 家計簿管理、節約を日常的にしている
  • NISA、iDeCoなどの資産運用をしている
  • すでに書籍やネットなどで情報収集をしている

これらに当てはまる人は、違う手段でのお金の学習を検討してみても良いでしょう。

妻
じゃあ、これから勉強を始める初心者の方は、どんなマネーセミナーに参加すれば良いの?

無料のマネーセミナーを選ぶ際に、必ず持っておくべきことは「何を知りたいのか」です。

なぜなら、知りたい、学びたい内容が定まっていれば、セミナーのタイトルを参考に選ぶことができるからです。多くのセミナーは、「不動産投資の~」「家計管理の~」「老後の不安に備える~」などセミナー内容を分かりやすく表示しています。

全部知りたいという場合は、ひとつのセミナーで複数の内容が盛り込まれたセミナーを選ぶと良いでしょう。詳細のセミナー内容を確認してみるとわかる場合があります。

\節約術・投資をザックリ学びたい方にオススメ/

【体験談】ファイナンシャルアカデミーの無料セミナー「お金の教養講座」~受講レビュー~「マネーリテラシー」に自信はありますか? お金の知識は、知らなくても生活していけますが、知っていれば得する内容です。 今回、そん...

Point 2|過度なセールスや勧誘に要注意

全ての無料セミナーではありませんが、過度な勧誘が行われるセミナーがあるのは注意が必要です。

無料セミナーの目的は上述した通りですが、主催者側の利益を得るために、金融商品の購入や有料個別相談などへ強引に勧誘されるケースも少なからずあります。

セミナーに参加する前には、必ず以下の点をチェックしておきましょう。

  • 口コミで悪評が書かれていないか
  • 参加人数が極端(5人未満など)に少なくないか
  • 開催実績が少なくないか

また、セミナー内で過度に不安を煽ってくるケースにも注意しましょう。

  • 「資産形成を始めないと、老後破綻しますよ」
  • 「投資をするなら、絶対○○です」
  • 「貯金だけでは、絶対ダメです」

投資においては絶対はありません。そして、お金に関しては人それぞれで適・不適があるものです。それに対して、断定的に煽ってくる場合は話半分で聞いておくことをオススメします。

Point 3|セミナー当日の契約や申し込みは厳禁

無料マネーセミナーへ参加する際、絶対に守ってほしいことです!

セミナー当日のこんなシーン
  1. 強引な勧誘があったとき
  2. 不安に煽られてしまったとき
  3. 無料・おためしだからと言われたとき
  4. 話を聞いてみて、魅力的だと思ったとき

こんなシーンに出くわしたとき、必ず思い出してほしいのが「セミナー当日の約束や契約は厳禁」ということです。

マネーセミナーの話題に上がる金融商品や保険商品、投資案件などは、どれも安いものではありません。それらをその場、即決することだけは絶対にないようにしましょう。

セミナーや個別面談の担当者などは、商品などの良いところ(メリット)ばかりを伝え、悪いところ(デメリット)を隠していることもありえます。

本当に必要なモノ、重要なモノであれば、翌日以降でも連絡を取り合えば話を聞くことはできます。

ゼッタイに”セミナー当日”での契約、申し込みは行ってはいけません!!

しつこい、強引だったときの対処法

基本的なスタンスは、「1人では決められません」を貫き通しましょう。結婚している方であれば、「”夫(妻)”に相談してみます」。単身の方は、「”友人”に詳しい人がいるので・・・」、という断り文句を準備しておきましょう。

後日の無料面談、個別相談を提案されることも中にはありますが、「スケジュールがわからない」「手帳を持ってきていない」など、次回以降のアポイントも基本的には受け付けないようにしましょう。

アポイントに関しては、「必要であればこちらからご連絡します!」と伝え、名刺などを頂いておけばOKです。

Point 4|”セミナー講師=身内”は避ける

安心できる、参加後の満足度が高いマネーセミナーにもつながるポイントです。

私自身の経験上、主催者(開催者)の身内(いわゆる、社員など)が登壇するセミナーは、比較的セールス色が強い印象があります。

つまり、上記で挙げたPoint②と関連しますが、強引な勧誘があったり、自社の取り扱う商品に有利になるようなセミナー内容に偏ってしまうリスクがあります。

特に、女性や初めてマネーセミナーへ参加する人などは、基本的には避けておくようにしましょう。

逆を言えば、社外講師や有名FP(ファイナンシャル・プランナー)講師を招いているセミナーなどは全体的に満足度の高いセミナーだと言えます。

安心の”無料”マネーセミナーの選び方

”無料”のマネーセミナーの注意点について紹介してきましたが、疑問として残ることがひとつあります。

そもそも、どの無料マネーセミナーに参加すればよいのか?

初心者の方にとって、”無料”でも満足度が高く、安心して参加できるのはこんなセミナー!

満足度の高いセミナーの特徴
  1. 有名FP、社外専門家などがセミナー講師
  2. 口コミなどの評判が良い
  3. セミナー開催実績が豊富
  4. 運営(主催)会社がしっかりしている
  5. 開催地域が全国

これら5つの項目は、開催予定のセミナー概要や公式ホームページ、口コミなどで簡単に調べることが可能です。全ての項目が当てはまるのがベストですが、少なくとも3つ以上当てはまるセミナーから参加してみるようにしましょう!

この特徴に当てはまる、かつ私自身が実際に体験した上でオススメできる”無料”マネーセミナーをまとめています。セミナー参加に興味がある方は、是非チェックしてみて下さい。

【参加費無料】厳選!初心者におすすめマネーセミナー3選!副業解禁などで働き方やお金の管理について考え始めている方も多いのではないでしょうか。 その方法の一つとして、無料のマネーセミナーへ...

まとめ

”無料”マネーセミナーの参加時に注意すべき4つのポイントは、以下の通りです。

  1. Point 1|初心者向けの内容がほとんどである!
  2. Point 2|過度なセールス、強引・しつこい勧誘の可能性もある!
  3. Point 3|セミナー”当日”の契約・申し込みはゼッタイにしない!
  4. Point 4|”身内”がセミナー講師のセミナーは避ける!

初心者の方にとっては、”無料”マネーセミナーへの参加は、お金についての様々な学びを得られる機会になります。資産形成の重要性、家計管理のテクニックなど知っているようで知らなかったことも数多く学ぶことができます。

この注意点をしっかり守れば、安心かつ満足度の高いセミナー受講につながると思います。

ぜひ、お金の知識習得に向けて、一歩踏み出してみましょう!