家計・ライフ

無料で噂のオンラインマネースクール「カネスタ」を利用した感想と口コミ徹底解説

お金についてそろそろ考えていかないといけない、そもそも何から学べばいいのだろうかなど、漠然と「お金」と言っても幅が非常に広くなっっています。

今回は、金融商品や不動産の販売や勧誘をしない、独立系マネースクール『カネスタ』のオンライン無料体験コースを受講した感想をご紹介します。

「お金の正しい管理方法を知りたい人」、「必要な生命保険の基礎知識を身につけたい人」、「資産運用(投資)にはどんな特徴があるのか知りたい人」などにおすすめです。

全てのマネー学習においてオンライン、動画を視聴することで基本知識を習得することができる無料コースとなります。内容の振り返りや、希望すれば専任講師との面談も実施が可能です。

オンライン完結型のマネー学習ができる「カネスタ」の、メリット・デメリットなどを一挙大公開します。

マネー学習が必要な理由とは?

「自分のお金は、自分自身で守る!」

お金に関する下記の内容に当てはまっている方はいませんか。

  • 担当者が勧めるまま生命保険に加入している
  • お金は身近な銀行貯金が安心である
  • 投資(資産運用)は危ないと思う
  • 国の様々な制度があるけど難しくてわからない

一つでも当てはまっている方、もしかしたら損している可能性があります!

例えば、お金は全て「銀行に貯金している」という場合は、確実に損してしまいます。なぜなら、銀行に預けているお金は一切増えないためです。事実、メガバンクと呼ばれる大手銀行の金利はほぼ0%です。(0.001%など)

しかし、私たちが生活する上で必要な日用品や食材などの価格はどうでしょうか?毎年高くなっていませんか。つまり、数年前では800円で食べられたランチが、現在では1,000円必要になっているということです。

そのため、銀行にお金を預けているだけではお金が増えないどころか、価値が下がっていると考える必要があります。そして、将来的に今と同じ生活水準を維持していくためには、お金を増やすためのアクションを起こす必要があります。

もちろん、銀行にお金を預けておくことは悪いことではありません。今すぐ使用する予定のない余剰金などは、お金を増やすため「場所」へ移してあげることが重要です。

YOUYOU
YOUYOU
そこで、正しいマネー学習をサポートしてくれるのがマネースクールです。マネースクールでは、お金を「守る」「貯める」「増やす」方法を知ることができます。自分自身のお金を正しくコントロールすることができれば、将来のお金に対する漠然とした不安もなくなるはずです!

オンラインマネースクール『カネスタ』とは?

日本において数少ないお金の学校(スクール)の一つであるのが、「カネスタ」です。カネスタとは、「自分の将来を自分で守るためのオンライン型マネースクール」です。

運営会社は、株式会社ユーロフであり、中小企業から個人に至るまで金融・資産形成のサポートを実施しております。今回ご紹介するのは、個人向けのマネー教育を提供する「カネスタ」です。

2015年のサービス開始時には教室での対面形式でしたが、2019年からはオンラインスクールへ移行した経緯があります。

貯蓄や家計管理、資産運用(投資)、キャリア戦略、就職・転職戦略など、お金にまつわる経済や金融などの幅広い知識を学べる講座を展開しています。

カネスタの特徴(メリット)は?

オンラインマネースクールである「カネスタ」でお金の勉強をするメリットは、以下の4つがあります。

  • 無料講座は若手社会人にとって必須コースです
  • 受講者のニーズに沿った1on1カリキュラム
  • オンライン×対面による学び機会がある
  • 実践形式のサポートが充実している

無料講座は若手社会人にとって必須コース

2020年7月現在、「お金の教養講座」「保険コース」「ザックリ株式雑学」の計3コース、約20動画を無料で視聴することができます。

各5分〜10分程度と単元ごとのショートムービーになっているため、移動などのスキマ時間に視聴することができる構成になっています。

そして、特に視聴すべきなのは「お金の教養講座」です。

お金の勉強と一括りに言っても様々なジャンルがあります。それらを、体系的に整理し、何から始めるべきか?何を学ぶべきか?を”無料”で知ることができるのはホントに素晴らしいです。

無料会員登録自体は、1分程度で完了するため、新社会人などの若い方こそ学ぶべき必修科目でしょう。

受講者のニーズに沿った1on1カリキュラム

お金の勉強を始めなきゃ、と思うきっかけは人それぞれだと思います。

日常生活での節約やお金の管理方法を知りたい方もいれば、将来に向けた資産形成の方法を知りたい方など目的によって必要な知識は異なってきます。

カネスタでは、2020年7月時点で、100以上の学習コンテンツが配信されており、随時更新されています。(有料コースの場合)

*無料コースは、20コンテンツ程度(随時更新予定とのこと)

そして、講義コンテンツ(動画)を視聴した上での疑問点などは、LINEを通じて専門講師へ質問することが可能になっています。(なんと、質問回数は無制限)

そもそも何から始めたらいいか分からない、漠然としたお金の不安があるといった人は、金融基礎知識から始めると良いでしょう。無料コースの受講だけでも、まずはOKです。

また、専門講師との無料体験レッスン面談を通して、「何を、どんなステップで学べば良いか」を相談することもできるので安心してください。

中立的だから安心感がある

よく”無料セミナー”を提供するサービスは、強引な商品勧誘やサービス勧誘があるのではないかと心配されます。

しかし、カネスタは独立系の教育機関として、講義や講師から特定の金融商品や投資案件を薦めたり、販売することはありません。この旨は、カネスタのガイドラインにも明記されています。

カネスタでは、金融商品の販売や紹介を一切行っていません。ここが、世の中に溢れる保険や投資信託、株式、不動産など、金融商品の販売を目的とするマネーセミナーとの決定的な違いです。受講料をもらう代わりに、受講生にとって本当に有益な情報、正しい知識だけを提供する。 この「絶対的な中立性」が、私たちの教育機関としてのこだわりです。

カネスタHP> 絶対的な中立性 より引用

無料で貴重なお金の知識を提供してくれるから、その対価として”サービスや商品を買わされる”のではないかと不安になるかもしれません。

しかし、「カネスタ」においては、その心配は全くありませんね!

オンライン×対面による学び機会がある

お金の学習をオンラインで完結できる点は、「カネスタ」の最大の長所な点です。一方で、完全オンラインになると下記のような弊害が出てきそうです。

  • モチベーションが続かず、途中で断念してしまう
  • 他の受講者とも交流したい(コミュニティーを作りたい)
  • 気軽に相談などができない

そんな、完全オンラインのデメリットを解消するためか、オフラインでも学べる機会を知恵強するのがカネスタです。

週3回の講義が東京の池袋オフィスで開催されています。オフライン会場は限られていますが、対面形式での受講や受講生同士の交流を求めている方は参加してみることをオススメします。

どの会も少人数開催が中心となっており、質問なども積極的にしやすい雰囲気なので、オンライン以上にしっかり学べるのが嬉しいポイントです。

実践形式のサポートが充実している

すでに自身でお金の勉強をネットや書籍、資格等で実施しているという方もいると思います。しかし、その知識を元に、節約や節税、資産運用などの実際のアクションを起こせていますか?

お金の勉強をする上で、知識だけ持っていても、それを使って実践しなければお金の問題は何も変わらないという事実です。

特に、資産運用においては、損するのではないか、失敗したらどうしようなどのネガティブな理由が実践を邪魔してしまいます。

そこでカネスタは、学んだ知識を実践に移す前に、デモ運用を用いて大きな損失を出さないための練習を繰り返し実施することができます。

そして、講師陣からの合格をもらってから、実際のお金を用いた運用のステップになるため安心して実践ができます。

お金に対するネガティブさ(失敗や損するなどの気持ち)は、実践することでしか解消することはできません。カネスタが提供するデモ運用は、その実戦練習にとって非常に嬉しいサポート体制ですね。

なお、運用に対するアドバイスや質問などは、無制限に受け付けてくれるため、運用途中で生じた疑問点なども即座に解消することが出来ます。

カネスタのデメリットは2つだけ

オンラインという気軽にお金の勉強ができる「カネスタ」ですが、人によっては以下の2点はデメリットと感じるかもしれません。

  1. 認知度が低い
  2. 受講料は安くはない

認知度が低い

カネスタは、2015年スタートであり、お金の学校の中では比較的新しいサービスとなります。

2019年の時点で受講者数が1,000人を突破した段階であり、これから広く認知され、口コミなども増えてくると考えられます。

しかし、カネスタで学べるお金の知識は非常に幅広く、実践を想定したサポート体制も充実しており、信用できるサービスであると言えます。

受講料は安くはない

「カネスタ」は、無料コースに加えて、有料コースを提供しています。

有料コースは、1年間単位での受講となっており、受講期間内の学習や面談、質問は無制限に実施できるのが特徴です。

そして、1年間の受講料は、297,000円となっています。月額換算で24,750円ですが、決して安いとは言いにくい受講料金かもしれません。

*一括プラン選択によって、月額22,000円とお得に受講も可能です!

しかし、お金の知識は持っていて損のないものであり、お金を守る、増やす上では初期投資してでも学んでおくことも重要だと感じます。

なお、カネスタ以外のスクールでも30~40万円以上の受講料が必要なところも多く、特徴を考慮すると決して高い受講料ではないと言えるでしょう。

まずは、無料体験レッスンや無料コースのセミナー動画などを受講してみて、検討してみてもよいでしょう。

”無料”お金の教養講座コースを受講してみた

会員登録(無料)をすると、マイページに計3つのコースが視聴できるようになっています。

“無料で試聴できるお金の学習コース”

  1. お金の教養講座
  2. 保険コース
  3. ザックリ株式雑学

もちろん、視聴は「無料」なので、お試しで勉強してみたい!という人にとって絶対に受講すべき内容です。

今回紹介する「お金の教養講座」の講師は、小野大和(オノヤマト)さんです。学生時代から資産運用を始め、インデックス運用・アクティブ運用ともに得意とする傍、FP資格を取得するなど、講師としての信頼度は非常に高いですね。

  • 第1章 お金の勉強とは(4動画、計37分)
  • 第2章 1日10分でつける家計簿術(3動画、計28分)
  • 第3章 年末調整と源泉徴収のしくみ(5動画、計41分)

1|お金の教養講座で何を学ぶべきか整理できる

お金の学習が大切であることはわかっているが、闇雲に知識を習得すれば良いわけではない。冒頭に紹介されたお金の学習分野にも種類がありますよ、という問いかけ。

お金の学習をする上では、「稼ぐ」「使う」「貯める」「守る」の4分野に分けて学ぶ必要があります。それぞれの分野で必要になる知識は全く異なるのです。

それぞれの分野に対する考え方などの「基礎知識」を学べるのが本講座の特徴です。

2|家計管理に家計簿の継続が肝です!

お金の学習をする上では、自身の家計状況を知ることが大切です。

家計管理の強い味方である「家計簿」の実践的な活用方法などを解説してくれます。家計簿をつけていない、過去に継続できなかった経験がある方はぜひ視聴をオススメします。

3|意外と知らない税金の話!

会社員の方などには馴染みの薄い「税金」についても解説してくれています。毎年12月の年末にサラリーマンの方が受け取る年末調整や源泉徴収票などの基本的な内容を知ることができます。

具体的な節税、その方法などの解説はありませんが、今後の随時更新を期待しましょう。

4|「お金の教養講座」の総括

お金の教養講座は、全12動画、合計90分に及ぶ基礎知識を身に付けられるムービーだと感じました。特に、初心者の方にとっては必須科目ですね。

お金について学ぶ上では、「稼ぐ、使う、貯める、守る」という4分野を意識して、日々の生活においてお金のことを考えていく必要があることを改めて考えさせられるきっかけになります。

印象的だったのは、「節約とは、生活を切り詰める行為ではなく、お金の使い方を工夫することである。」という講師の言葉です。

お金のために質素な生活や無理を強いるような毎日を送ることではなく、お金を正しく活用することで日々の生活を潤いのあるものにしていくという考え方は非常に共感しました。

基礎知識だけではなく、家計簿術の解説など実践的な内容も盛り込まれています。ぜひ、お金の学習に加えて、自身のお金の使い方などを振り返るきっかけになるはずです。

残念ながら、税金の話や具体的にお金を増やすための方法などに対しては解説は少ないです。今後のコンテンツの追加や書籍やその他学習方法で補足を学んでいくと良いでしょう。

なお、無料コース受講を通して、有料コースへの勧誘があるかもと心配していましたが、全くありませんでした。

カネスタの無料コースの受講方法は?

今回ご紹介した無料コース(①お金の教養講座②保険コース③ザックリ株式雑学)を受講するためには、会員登録が必要となります。もちろん登録は”無料”です。

▼無料会員登録 公式ページはこちら▼

カネスタ 公式サイト

1)公式サイトのトップページから「無料会員登録」をクリックする

2)利用規約を確認した後、「同意する」にチェックし、送信する

3)登録情報入力する

入力事項は、氏名、メールアドレス、生年月日などの基本情報に加えて、ログインIDとパスワードを任意で設定します。

4)本登録完了する

登録情報を入力、送信した後、登録メールアドレス宛に本登録手続きメールが届きます。メール記載の登録URLをクリックし、ログイン画面にジャンプすれば本登録の完了です。

5)マイページにログインする

ユーザーID(ログインID)とパスワードを入力し、ログインします。これで会員登録は完了です。あとは、無料の学習コースを受講して、お金の基礎知識を身につけるだけですね!

まとめ

中立・独立系マネースクールである「カネスタ」について、無料動画コース(無料セミナー)の体験感想などをご紹介しました。

一言で言えば、『これからお金の勉強を始めたい人』にとって、カネスタのお金の無料講座は非常に役立つはずです。

お金に関する学びは、早いに越したことはありません。銀行に預けておくよりも、資産運用に回した方がお金が増やせる。無駄に支払っている費用をスリム化する、な。

ぜひ、何か始めなきゃ!と思った方は、『カネスタ』の無料会員登録から始めてみてはいかがでしょうか。